退職願い(辞表)の書き方から始めよう!

「退職願い(辞表・辞職願い)を出してやる!」
社会人なら誰しも一度はこう思ったことがあると思います。

もちろん、嫌になったからすぐに退職願い(辞職願い)を叩きつけて辞職を願い出るというのも感心しませんが、しかし辞任願いや退任願い、転属願いなどを出して環境を変えるのは現実難しいですし、無理に我慢を重ねて精神的に参ったり、自分の可能性を潰してしまっては、長い人生に於いては逆にマイナスかもしれません。

だったら、思い切って今の会社を辞職してみるのも一つの手です。ただ、無計画に(退職願い)辞職願いを提出するのではなく、念入りに計画を立て、まずは退職願いの書き方や効果的な履歴書の書き方、職務経歴書の書き方くらいは覚えてから転職活動に移りましょう。

当サイトでは、そんな勇敢な決断を下したあなたが、退職願い(辞職願い)の書き方から転職するまで問題なく突き進めるような情報を分り易く紹介しています。

どうか、当サイト『退職願い(辞表)の書き方から始める転職』を参考に、みなさんのプラスになるような退職・転職をしてください!

気になる関連ランキング

ここでは、退職や転職に関連する様々な気になることについてのランキングを紹介しています。ちょっとした参考にしてみてください。

退職理由のホンネ BEST3

  •  上司との人間関係
  •  給与が不満足
  •  仕事に変化がない

これはあくまでもホンネですから、当然退職願いにはキャリアアップなど無難な理由にしておきましょう。

高額バイト BEST3 (平均時給)

  •  看護師 (1653円)
  •  塾講師・家庭教師 (1505円)
  •  デモンストレーター (1300円)

高額のバイト代がもらえるということは、それだけ専門性の高い仕事だからということです。これはいつの時代も変わりはないですよね。

人気の資格・講座 BEST3

  •  医療事務
  •  行政書士
  •  ファイナンシャルプランナー

人気資格は時代によって変動はありますが、医療事務は6ヶ月で初心者から即戦力にまでなれるというのが人気の理由のようです。

もらって嬉しい退職祝い BEST3

  •  旅行券
  •  商品券
  •  花・フラワーアレンジメント

旅行券は退職祝いの定番です。長年の仕事の疲れを旅行で癒して新しい人生をスタートしてくださいといった意味合いがあるようです。

転職の人気職種 BEST3

  •  一般事務・営業事務
  •  経理・財務
  •  営業

事務・経理というのはいつも人気ですよね。それだけ業務に携わる人や職場が多いということなのでしょうね。

短期バイト検索キーワード BEST3

  •  高収入 (のバイト)
  •  Word (を使ったバイト)
  •  Excel (を使ったバイト)

やはり誰でもどうせ働くなら高収入の仕事を探しますよね?また、Word,Excelはそれだけ使える人が多いということでしょうね。


退職願いを出す前に注意してください

今これを見ている方の中には、既に退職の意志が固まっている人も居ると思いますが、一方でまだ今の会社を辞職しようかどうするか決めかねている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方の為に、退職願いを上司に提出する前に、注意しておかなければならないことがあります。

それは、退職後の生活設計は大丈夫か?退職から転職するまでのスケジュールは?会社の都合の良いように辞めさせられてはいないか?退職は会社都合か自己都合か?退職金はいくらもらえるのか?税金は?などなど。

もちろん、これらの前に、そもそも本当に今の会社を辞めるのが正しいのか?自分がやり残したことは無いのか?ただ逃げてるだけではないのか?という疑問も持つべきかもしれません。

もっとも、私などが偉そうに言わなくても、ご自分が悩んで考え抜いた結果、退職するという結論に達した方が殆どだとは思いますが、もし単に軽い気持で辞職を考えているなら、まずは一旦落ち着いて、これらのことを冷静に考えてみる必要があると思います。

不況になればなるほど、理不尽な扱いを会社から受けることも多くなると思いますが、それに対処するにはきちんとした知識を身に付けることが重要になってきます。情報を知らなかったがために、退職金を半分も貰い損ねたという例も聞きますので。

円満退社をする為に、少しでも当サイトの情報がお役に立てば幸いです。

みなさんの、幸せな新たな出発を祈っています!