1月 22

「未経験から始めたお仕事」に関するアンケート

人気転職ブログランキングへ



2015年が明けて既に下旬ですね。


毎年、年末年始になると、年初の目標を振り返って

過去1年間思い切り忘れてたにも関わらず

殊勝に反省したりしてしまいます。



それで、新年が明けると、

1晩しか経っていないのに、

昨年のことは全てなかったことにして

新しく目標を立てる自分がいます。笑



それはさておき、良い悪いは別にして

新年明けたら、昨年のことは一旦チャラにして

心あたらにスタートすることは良いことだと私は思っています。



人間、反省ばかりしてても、

あまり良いことないですから。笑




ということで、新年から新しく仕事をスタートさせたり

転職などで仕事を探したりする人もいるでしょう。


その中でも全く未経験の仕事をする人も少なくないと思います。



そんな人のために、はたらこねっとが自身のユーザーに対し実施した

はたらこねっとユーザーアンケートー未経験から始めたお仕事編

をご紹介します。







「転職や復職で未経験の仕事にチャレンジしたことはありますか?」

「はい」 76%



「未経験のお仕事にチャレンジしたことがある」と回答した方へ
「どんなことに苦労しましたか?」

「スキル・経験不足で悩んだ」35%
「教えてくれる指導員がいなかった」15%
「人間関係がうまくいかなかった」13%
「業務を覚えられなかった」12%
「経験がない分給料が安くなった」10%
「特にありませんでした」4%
「その他」12%



「どんな仕事にチャレンジしましたか?」

第1位「事務・オフィス系」45%
第2位「販売・営業・旅行・サービス系」27%
第3位「医療・介護・教育系」10%



「チャレンジした職種ーTOP10」

1 コールセンターオペレーター
2 事務
3 営業
4 販売
5 営業事務
6 医療事務
7 サービス業
8 経理
9 製造業
10 貿易事務



「やってみたかったお仕事にチャレンジしてよかったと思いますか?」

「よかった」 89%





はたらこねっと「みんなの声レポート」より引用)






以上。

いかがでしょう?



これだけの人が全く未経験の仕事に挑戦しているんです。


これ、はたらこねっとが人材派遣の求人サイトで、

さらに働く女性にアンケートを実施しているので、

全体的に結果がかなり「事務」寄りになっています。



なので、未経験の求人では定番の医療事務や営業事務、

コールセンター、販売などが上位にランクインしてますね。



もちろんこれらの職が他の職種に比べて、

未経験でも採用されるからに他ならないのですが、

ただ未経験OKで採用されたからといって

現場に入れば経験者と同等の仕事を求められることは多いです。



なので、就業スタートした途端、同僚や先輩などから

手痛い指導を受けて泣く泣く辞めてしまうケースも少なくありません。



なので、もし未経験の仕事をお探しの方は

少なくとも事前にネット上で経験者の体験談を見ておくくらいは

しておいた方がよいかもしれません。



良い仕事が見つかることをお祈りしています!



それでは、今年1年よろしくお願い致します!



8月 27

海外で働きたい地域第1位は東南アジア

人気転職ブログランキングへ



この度、エン・ジャパンが運営する人材紹介サイト『[en]転職コンサルタント』上で、

サイト利用者の3304名を対象に実施した「海外での勤務」についてのアンケート調査の

結果が発表されました。



それによると、「海外で働きたい地域」の第1位は東南アジアで、

第2位は「北米:カナダ」、第3位は「ヨーロッパ」という結果だったそう。


さらに、転職時に海外勤務の可能性がある企業を「積極的に選ぶ」と

回答した人は26%と、3年前に比べ7ポイントアップし、

”海外志向”の転職者が増えていることが明らかになりました。





また、年代別に見ると、

20代では「ヨーロッパ」と回答した人が最も多かったが、

30代以上では「東南アジア」が最多だったんだそうです。




ビジネスで海外というと中国が一番最初に思い浮かびますが、

最近はタイ、ベトナム、インドネシアなどの次世代の発展国も

かなり注目を集めていることが伺えますね。




このように、普通に日本企業に就職して海外勤務になるケース以外にも

最近では、転職先に海外を選ぶ、いわゆる「セカ就」も

徐々に増えてるようです。




仕事じゃなくても、プライベートでタイなどに海外旅行で行く人も多く、

また、雑誌やネット上でも、東南アジアは、都市として発展しているのに

物価が日本の何分の1の水準で、同じ賃金でも豊かに暮らせると人気なのも

今回の調査結果に繋がっているのかもしれないですね。




海外生活というと、極限られた一部のエリートや富裕層の話のようですが、

意外に普通の人が普通に海外で仕事して豊かに暮らしているという事実があります。



今後、もっとこういった情報や事例が知られていけば

海外就職という選択が今より当たり前の時代が来るのも

そう遠くはないでしょう。



そんな将来に備え、

一度、ぶらっと海外へ訪れてみるのも有意義だと思います。


是非。