10月 31

完全失業率やや改善。求人倍率は悪化。

厚生労働省によれば、
9月の有効求人倍率が、前月比で0.02ポイント悪化の0.84倍になり
これで、10ヶ月連続で倍率が1倍を下回る低水準となったそうです。

?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000016-mai-bus_all

(Yahoo!ニュース)

?

?

ま、今は、誰が見ても景気は悪いと感じるはずですが、
こうはっきりと、数字で表されると

それがまた、一段と真実味を帯びてはきますよね。

?
でも、ちなみに、この有効求人倍率という指標自体
あまり現実の社会動向とリンクしていないという話もあって、

?

だって、確か、この場合の「求人」と「労働者」とは

ハローワークでの「求人広告」と「登録している求職者」を
基準にしていたと記憶していますので、

?

つまりは、現実的にはこの求人倍率の数字も

変わって来て当然だと思うんですが。

?

?

ま、どちらにしても、
今、仕事を求めて毎日必死に、求職活動をされている方にとっては

「寒い」冬になっちゃいそうではありますね・・・。

10月 30

改正派遣法が早ければ2009年10月施行へ

この度、厚生労働省が今国会への提出を目指している、

改正労働者派遣法の概要が固まり、
早ければ、来年の2009年10月にも施行される

ことがわかりました。

?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081029/318051/?ST=system

(IT pro)

?
記事によれば、今度の派遣法改正案の強化点は

————————————————————–
1)派遣業者は、労働者の待遇などに関する情報を公開する義務を負う、(2)二重派遣などの違法行為を摘発したら、労働局は直ちに業者名を公表し、是正を勧告できるようになる、(3)違法行為の責任の一部が派遣先企業にもある場合、行政は派遣先企業に労働者の直接雇用を勧告できる、(4)専門性の高い職種を除いて、30日未満の日雇い派遣を原則禁止する
————————————————————–

とのことのようです。

?
まあ、この法改正の背景には、
偽装請負や違法派遣が相次いだということや、

SEなどの専門職で、派遣先企業に常駐するケースが

増えたことなどがあるようです。

?

ま、法の改正で良くなるばかりならいいんですが、
ちょっと前に、ネット上で、

日雇い派遣を廃止されたら、生活できなくなるといった

日雇い派遣しかできない人の悲痛な声も上がってましたから、

?

その辺りの対策もあわせて、やらないと

やや片手落ちみたいになる気がしないでもないですが。