2月 28

不況でも人材不足の理由は?

未だに深刻な雇用不安ですが、

こんな記事を見つけました。
「不況なのに人材不足の理由を考えてみた」
http://news.livedoor.com/article/detail/4039205/

 
記事によれば、今の不況下にあっても尚、人材不足の業界はあって、

その例として、介護や医療、農業、林業、漁業、外食産業などがありますが、
でも、なぜ求人があるのに人材不足なままなのかといえば、

結局、正直働きたくはない業界だからでしょう。

 

で、記事でも書いてありますが、

解雇された非正規労働者達をこれらの仕事に雇い入れようとする

動きについては、やはり働く人の意志や意欲も考慮に入れないと

単なる人数合わせみたいなものになってしまう可能性はありますよね。

 

ま、幸い私はどうにか自力で生活出来てますが、

ただ、仕事を失って、生活するのにも困っている人にとっては

現実、好き嫌いなど言っている場合じゃないのも事実だとは思いますし。

 

こればっかりは、当事者の考え次第というところも大きいですから、

なんとも一概には言えないですよね。

 

ともかく、景気は循環していくから、

一刻も早く上向きになっていって欲しいものではあります。

2月 24

退職社員の6割が社外秘情報を持ち出し~米調査

こんなニュースを見つけました。

 

『退職社員の6割が社外秘情報を持ち出し』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/24/news028.html
(ITmedia News)

 
かなりショッキングな見出しじゃありますが、

これは実はアメリカの話でして、
この調査を行ったのは、セキュリティ企業の米SymantecとPonemon Institute

だそうです。

 

具体的に、その極秘情報を持ち出す方法などですが、

————————————————–
持ち出した情報は電子メールアドレス一覧、従業員情報、顧客情報など。持ち出しの形態はCDまたはDVDへのコピーが53%、USBメモリへの保存が42%、自分の個人メールアカウントへの送信が38%を占めた。情報持ち出しを認めた従業員のうち61%は、勤務先に対して良い印象を持っていなかった。
————————————————–

ということです。

 

これ、日本でも同じ問題を抱えていると思いますが、

でも、なんだかんだ言って、
一番コワイのは、人間の感情ということでしょうか。

 

あまり、職場で社員をこき使ったり、

いじめたりしない方が、会社のタメだったりするのでは?