1月 31

今年のIT転職市場は回復は遅れるが募集職種に広がりが

人気転職ブログランキングへ

 

もう1月も終わりに近づいてますが、

早いですよねー。時が経つのは。

 

さて、年が明けても相変わらず厳しい転職市場。

そんな中、今年2010年はどうなるのか、

@IT自分戦略研究所の中で、こんな記事を見つけました。

 

第9回 【転職市場】回復は遅れるも、募集職種に広がり
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/front/09/01.html

 

記事によると、IT業界の転職市場はやや回復してるようですが、

まだまだ本格的ではなく、特にデザイナー、ネットワークエンジニア、プログラマ(ゲームプログラマを除く)が

厳しい状況にあるんだそうです。

 

なんでも、WEBデザイナーは相変わらず苦境に立たされてて、

逆にモバイルは職種によっては活況なんだそう。

 

ただ、やはり20代で経験3年程度の若手が好まれる傾向にあるんだそうで、

やはり業界的に転職は厳しいみたいです。

 

他にもIT業界の動向など書かれていますので、

興味のある方はどうぞ。

1月 28

転職先でうまく順応する5つのコツ

人気転職ブログランキングへ

 

不況の今、運良く希望の会社に転職できても、

新しい職場で失態を演じてしまっては元も子もありませんよね。

 

そこで、こんな記事を紹介します。

 

転職組に贈る、新しい会社にうまく順応するための5つのコツ
http://www.lifehacker.jp/2010/01/tensyuku_100121.html

 

では記事から、肝心の5つのコツを抜粋しますと

—————————————————-
その1: アグレッシブになりすぎない
まずは聞く姿勢を心がけよう。あまり慣れていない間は過剰にアグレッシブにならないように気をつける。

その2: 名前を覚える
第一印象を好印象にさせるためには相手の名前を覚えることが基本。よりよい関係構築の第一歩になるはず。

その3: “土地勘”を身につける
会社の組織図にしっかり目を通し「どんな部署があるのか?」「担当役員・マネジャーは誰か?」など、会社の”土地勘”を身につけよう。

その4: 好感を持たれる人になろう
相手から好感をもたれる人物になるよう心がけよう。親切に振舞うのはよいが”過ぎたるは及ばざるがごとし”。やりすぎはNG。

その5: 同僚からの信頼を得る
必要に応じて同僚をサポートし、身近な人からまず信頼を得るようにしよう。
—————————————————-

ということなんだそうです。

 

是非、ご参考にして、心機一転がんばってください!