8月 17

長期失業者、3年半ぶりに減少

人気転職ブログランキングへ




総務省が8月16日に発表した4~6月期平均の労働力調査によれば、

(岩手、宮城、福島の3県を除いた)完全失業者は298万人となり、

前年同期に比べ35万人減ったそうです。


その中でも特に、1年以上就労していない長期失業者は

9万人減の102万人となったそうで、

これで14四半期(3年半)ぶりに減少に転じたそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000064-jij-pol



記事によると
——————————————
総務省は「被災地以外では震災の影響が徐々に薄れ、雇用は想定よりも底堅い動きとなっている」とみている。
——————————————
としています。



そういえば、いまだに節電の必要に迫られていますが、

特に企業は強制的に節電させられて大変ですよね。


まあ雇用とは直接関係ないのかもしれませんが、

どちらにしても、まだまだ完全回復にはほど遠いのかもしれません。