10月 28

転職の際、履歴書の書き方は?

人気転職ブログランキングへ


転職の際、履歴書を作成するときについつい悩んでしまう項目、ありますよね?そう、志望動機の欄です。

この項目がなかなか上手く作成できず頭を悩ませた人も多いのではないでしょうか。

転職する際、確かに人それぞれその会社を志望した理由はあります。
しかしそれが常に志望動機の欄に記入するに足りる立派なモノで
あるとは限りません。


現代ではそのような時のために履歴書を作成するときに参考にできる例文や験官の目を引く動機といった情報が本屋に並んでいたり、インターネットのサイトに掲載されています。

いやあ、便利な世の中になったものです。



何事も例となるモノの存在は物事を成す時の助けになります。
履歴書を作成する際、参考にするのも良いでしょう。

しかし完成した文に、自分自身の意向が何一つ取り入れられてない
といった事態は避けるのが賢明です。


例文等はあくまで叩き台として、その中に自分自身の意向をどれだけ
取り入れることができるか?といったスタンスで望むのが好ましいと思います。
試験官も例文等は見慣れてるでしょうしね。

おろそかにできない志望動機
オリジナルの文で書けるならそれに越したことは無いですが、
それが無理だとしても、できる限りの自己アピールはしておきたい所です。

10月 24

就職難の原因は?

人気転職ブログランキングへ

リーマンショック以降、新卒大学生の就職難が度々話題として挙がります。

今年は多少持ち直すといううわさは耳にしますが

2008年以降、大学生の就職内定率は低い数値を示し続けています。


聞く所によると、これは単に現在の社会情勢のせいだけではなく
「大企業志向」を持つ若者が増えていることも原因であると言われています。

何度かニュースなどで聞いたことがあるかも知れませんね。
自分は就職説明会などで大企業ブースに偏った群がりを見せる
大学生を報道していたニュースが印象的でした。

実際、新卒者に対して受け入れる余裕のある中小企業も多々あったそうです。


しかし詳細なデータを提示し、その上で「大企業志向」を捨てろ!と
若者に提示したとしても効果は薄いのではないかと思います。

何らかの確固たる指針があれば別なのですが、一生を左右する自分の仕事を
選択する際に有名な企業、規模の大きな企業で働きたいと思うのは
バイタリティのある若者にとっては当然の欲求ではないのでしょうか。


加えて社会経験の少ない若者にとって企業を選択する方法が
ほとんどがネットや紙の上の文章から得る事となります。
当然、企業見学等や伝聞、セミナー等もあるでしょうが
これら全て言える事は実体験に基づいた情報による判断ができないという点です。

すると社会に出回る一般的な情報が多い大企業に若者のスポットが当たるのは
自然な流れだと思います。


当然といえば当然なのですが
就職難といっても、問題の原因となる点は年齢層において違ってくるのだと
考えた次第です。