9月 25

若手社会人の約4割は出世したくない

人気転職ブログランキングへ



——————

若手社会人の約4割は出世したくない!

——————


かなり衝撃的なコメントですが、実はこれ、

日本経営協会が若手社会人700人を対象に実施した

アンケート調査の結果わかった事実なんです。




若手社会人4割が出世拒否!「現場が面白い」「昇進するとやること増える」





なんでも、「現在の会社でどの地位まで昇進したいか」との質問に、

「昇進したくない」37.4%
「管理職(部・課長等)」25.4%
「監督者(係長・リーダー等)」2.3%
「経営陣(首長・理事者等)」12.7%



という回答になったんだそうです。




えぇ?今の若いもんは、やっぱりそんなに無欲なのか?

つまらんっ!


などと思わず言ってしまいそうになりますが、

ちょっと待って頂きたい。



というのも、その昇進したくない理由がちょっと変っているようなんです。



朝の報番組「スッキリ!!」が昇進したくない若い社会人に

その理由を街頭インタビューしたところ、


「条件とかやることが増えるので今のままの方がいい」
「責任が増えるのに見合った給料がもらえない」




という想定範囲内の答えから


「管理職より現場の方が(仕事が)面白い」
「校長とかよりも今のままが生徒と触れ合えるのでやりがいがある」


などの、ちょっと予想外の答えが返ってきたそうです。




昇進すると責任が重くなるからという理由なら

ツッコミも入れやすいでしょうが、

昇進しない方が面白いと言われたら、

もう何も言えないですよね?



だって、昇進してもさして給与が上がるわけでもない上に、

昇進しない方がやりがいがあるというなら、

もう、これは昇進しない方向しか考えられないですもんね。笑



私も、これには、さすがにちょっと新鮮な驚きを覚えました。


あぁ、そういう考え方もあるか、と。





それにしても、もう随分正直な意見が通る時代になったんですね。


同街頭インタビューでは、おじさんが


「今の日本が自分さえよければいいという風になっていて

今の政党みたいに、若者も日本全体のことを考えていない」


みたいなことを言ってましたが、

政党の方は異論はないとしても、

別に日本全体のことを考えて仕事をしてる人も

そんなに多くは無いだろうと思ったりしましたが。



そう素直に街頭インタビューで言えるってことが

その意味ではいい時代だなぁとちょっと思いましたね。


あ、別に古い時代の人間ではありませんが・・。



9月 18

最低賃金を上げると百貨店の客が減る!?

人気転職ブログランキングへ


今日はちょっと面白い記事を見つけたので

ご紹介しますね。




なぜ最低賃金を上げると百貨店の客が減るのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120917-00007211-president-bus_all



タイトルだけみて、すごく興味が湧きましたが、

これ、なぜだと思いますか?



詳しいことは記事を読んでもらうとしてですね、

ざっくり言うと、


仮に最低賃金を700円から1000円に上げたとしたら、

それまで普通に働けていた1000円以上の生産性を持たない人が

仕事を失い、収入が減り、結果百貨店などに行かなくなるということのようです。



さらに、労働者だけでなく、雇用する企業側も、

1000円以下の賃金では人を雇えなくなってしまい、

人件費の増加や、その代替策として機械化に走る場合の

設備投資の増加を招いてですね、

結果、商品・製品に価格転嫁し、物価が上がり景気が悪化する

という事態も招きかねないということのようです。



いやぁ、深いですね。w


最低賃金600いくらなどと聞くと、

単純に「かわいそう」だと賃金値上げすればいいのにと

思ってしまいそうですが、

そんな単純な話じゃないんですねぇ。


深いです。




何はともあれ、1日も早く景気回復して欲しいものですね。