11月 28

今の仕事を続けてる理由ランキング

人気転職ブログランキングへ



会社勤めをしていれば、おそれく誰もが一度は

会社を辞めて転職を、と考えたことがあるのではないでしょうか?



かくいう僕も何度となく会社を辞めたいと思っては

転職をした経験があります。



そんな転職を考えている人でも、

もちろん全員が会社を辞めて転職しているわけではなく

当然、今の会社でがんばっている人の方が多いと思います。



そうでなくても、今の会社が気に入っているからとか

給与が良いからなど、様々な理由で今の会社や仕事を

続けている人は少なくないのではないでしょうか?



そこで、今日は、そんな今の仕事を続けている人に

なぜ続けているのか、その理由を聞いたランキングを紹介しましょう。




ではまず、男性編から。


————————————-
Q.今の仕事を続ける理由を教えてください(複数回答)
1位 やりたいことができる 23.2%
2位 労働環境がよい 19.0%
3位 安定している 17.6%
4位 給与がよい 14.1%
5位 ほかにやりたいことがない 12.9%
————————————-




続いて女性編。


————————————-
Q.今の仕事を続ける理由を教えてください(複数回答)
1位 やりたいことができる 19.9%
2位 安定している 19.6%
3位 人間関係がよい 18.9%
3位 勤務時間が自分に合っている 18.9%
5位 労働環境がよい 18.5%
6位 ほかにやりたいことがない 14.5%
————————————-




いかがでしょう?


男女とも、今の仕事でやりたいことができているという人が

多いことがわかります。


これって、素晴らしいことですよね。

やはり、人間、モチベーションがないとがんばれませんので、

やりたいことができてると、少々のことではめげないんでしょうね。




あと、女性では、勤務時間のことが入ってますが、

家庭との両立のこともあるんでしょうね。



時代が進んでも、日本ではまだまだ

男性が大黒柱として働いて、女性が家事を担当という概念が

根強く残っている証拠なのかもしれません。




ただ、やりたいことがやれたり、待遇や環境が良かったりしてるうちは

全然いいのですが、

何かしらのきっかけで、一度心のストッパーが外れてしまうと、

仕事や会社へのモチベーションが湧くどころか

早く辞めたいというマイナスオーラが漂い始めてしまいますよね。



とはいっても今の時代、今の会社を辞めても

次の会社で良くなる確率も低いでしょうし、

そもそも次の勤め先が見つかる可能性だって高くないですから、


上記に当てはまらなくても、我慢して今の仕事を続けざるを得ないのが

意外に本音だったりするのかもしれないですね。



ちょっと失礼でしたかね?




【男性編】今の仕事を続ける理由ランキング
【女性編】今の仕事を続ける理由ランキング


11月 26

今、富裕層の数が減っているらしい

人気転職ブログランキングへ



気がつけば、今年も残りあと1ヶ月ちょいになりました。


なんだか、毎年、年の瀬の独特の雰囲気を

あまり感じないようになってきたのは僕だけでしょうか。



さて、2012年が終わりかけている今もなお

景気回復の兆しすら見えない状況が続いてて、

サラリーマンの年収が減っているのは周知のことだと思いますが、


そんなの関係ないように思えるお金持ちも

どうやら例外ではなさそうです。






富裕層の世帯数は2007年からは10%減少


———————————————-

野村総合研究所は、2011年の純金融資産保有額の世帯数と資産規模を推計し、純金融資産1億円以上5億円未満の「富裕層」および同5億円以上の「超富裕層」の世帯数および保有する純金融資産額は、2011年時点で81万世帯、188兆円だと発表した。

(中略)

2007年と比較して、富裕層の世帯数は9.7%減少、超富裕層の世帯数は18.0%の減少、両者を合わせた世帯数は10.3%の減少となった。また同期間に、富裕層および超富裕層の保有する純金融資産はそれぞれ23.8%、32.3%減少し、合わせて26.0%の減少に。

———————————————-




どうやら、不況でも全く関係なく余裕な生活を送っている

イメージがある富裕層も私達と同様に不況の影響を受けているようですが、


富裕層が減少した主な原因として

リーマンショックによる資産の減少や

東日本大震災後の株価や地価の低迷による資産の縮小

などが挙げられるようです。




なるほどですね。


まあ、富裕層が減少と聞いて、

なんとなくそんなものかと思いはするけど、

だからと言って、目減り分が一般庶民に回ってくるわけでも

庶民の生活が豊かになるわけでもないので、


それで?という感じではありますね。




それにしても、景気の悪い話は聞き飽きたので、

そろそろ何でもいいから、景気の良い話を聞いてみたいものです。


そんな話、どこかに落ちてないですかね?