9月 03

医療事務教育の株式会社ソラストが業界初のインセンティブ・ポイントを導入

人気転職ブログランキングへ


医療事務の教育機関である株式会社ソラスト(旧社名:株式会社日本医療事務センター)は

社員のモチベーションアップや従業員満足度(ES)のアップを目的として

9月よりインセンティブ・ポイントを導入したそうです。



そのインセンティブ・ポイントとは何かというと


インセンティブ・ポイントとは、社員による提案、社員紹介、予算達成など、当社が定めたポイント付与基準により社員へポイントを付与し、社員は貯まったポイントに応じて様々な商品と交換できる制度です。



なるほど。


社員の功績を労う仕組みは、ボーナスや昇給などがありますが、

半年とか1年間とか計るスパンが長いですし、

そもそもそれらを貰えるには余程の功績がないと認められません。



故に、努力の矛先があまりにも漠然としすぎて、

日々の社員の士気を高めるにはあんまり影響力がないんですよね。



そこにいくと、このインセンティブ・ポイントなら

10億円売上げアップとか大仰な業績ではなく

日々のちょっとした業務改善とかアイデアとか

本当に社員のちょっとした創意工夫を評価してくれるので

これはダイレクトにモチベーションアップに繋がる

良い仕組みだと思います。



それに、ポイントで交換できる賞品には

なんと「世界一周」なんていうのもあるそうで

これはやりがいがありそうですねー。



ちなみに、今回導入の対象職種は介護職・保育職社員だそうですが、

株式会社ソラストって社員の9割が女性なんだそうです。



勝手なイメージですが、女性ってポイント好きですよね?


さて今後こういう会社も増えてくるかもしれないですね。