公務員内定辞退者が全体の3割にのぼる理由とは?

人気転職ブログランキングへ



もう3月も中盤ですが、

今年も相変わらず就職活動の話題も聞こえてきますね。




さて、今、公務員の内定を辞退する人が

内定者全体の約3割にものぼっているらしいですね。



今の時代に公務員の内定を蹴る人が3割もいるということに

普通に驚きましたが、その背景にはこんな事情があるようです。




なぜ?人気の公務員で内定辞退3割 「お試し就活」が増えた背景


こちらの記事で紹介されていますが、

どうやら公務員内定辞退の理由は大きくわけて2つあるようです。


1つは、リーマンショック以降、続いた採用企業側の

内定取り消しに対する学生達の不信感の表れ。


2つ目は、「試活」と呼ばれる新たしい就活の形の増加。


「試活」とは、就職する気がない企業に本命の練習として

お試しに採用試験を受けることだそうで、

こちらも、元々は内定取り消しに対する自衛策として

広まったのが始まりのようです。




ただ、こういった内定を辞退する人、というより

辞退できる人というのは、そもそも引く手あまたの能力が高い

一部の人なので、

全体的に見れば、他の人達の活動はそんなに変わってないようにも

思えるのですが。





ちなみに、関係ないですが、

実は僕は就職活動を一切やったことがなく

中途採用試験しか経験がないのでよくわかりませんが、



相変わらず続く就職氷河期の今にあっても

能力の高い人の動向が注目されるのは間違いなさそうですね。



いやぁ、僕は本当にフリーランスでよかったなぁと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。