5月 27

人気講座ランキングトップ30発表。1位は「医療事務」

人気転職ブログランキングへ


先日、通信講座のユーキャンが

「ユーキャンサイト 人気講座年間ランキング」を

発表しました。



今年の年間人気NO.1に輝いたのは「医療事務」

次いで2位「調剤薬局事務」、3位「ファイナンシャルプランナー」

という結果になったそうです。


全ランキングは以下の通り

===================

1.医療事務
2.調剤薬局事務
3.行政書士
4.ファイナンシャルプランナー(FP)
5.実用ボールペン字
6.介護事務
7.マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
8.保育士
9.宅地建物取引主任者(宅建)
10.簿記3級

===================
(ユーキャン公式サイトより)



1位の医療事務は、これでなんと8年連続の1位獲得で、

既にユーキャンの中では不動の人気となっているようです。



なぜここまで人気があるのかその理由を挙げてみると、


1.パート、正社員、派遣など働き方が自由に選べる
2.全国各地どこでも働く場所が見つかる
3.比較的景気に左右されず安定している
4.女性(特に子供持ち、シングルマザー)が働き易い


といったことがありそうです。



ユーキャンでも女性人気が強いようですが、

医療機関、医療施設などが職場の医療事務は職場が女性中心で

出産、子育てなど女性ならではの事情も共有されやすく

その意味でも根強い人気となっています。


また、医療事務の仕事に就くために資格取得を目指す人も多いですが、

比較的短期で取得可能な上、

場合によっては未経験でも採用される確率が高い仕事なのも

その人気の理由のひとつなようです。


これも、いまだに出産・育児によって女性のキャリアアップや現場復帰が

阻害されていることの裏返しかもしれないですね。



続く2位の調剤薬局事務も医療事務と同じく

医療現場で女性にとって働き易い職場というのが大きいようです。




いつの時代も資格は持てはやされ、

不況や不安定な時代は特に危機感からか

資格を求める傾向が強いようです。



ただ、手に職がないからとにかく闇雲に資格をという考えは賛成できません。

なぜなら、資格取得=仕事獲得ではないからです。


資格を取りさえすれば仕事が見つかるという幻想を持った人も多いですが、

それは大きな間違いです。


仕事にもよりますが、資格はあくまで一定の知識を持っていることを

公的に認めてくれるだけの証明書で、

現場で採用になるには、それプラス個人の能力や実務経験などがなければ

通用しないことは冷静に考えればわかるはずです。



不安を煽って資格取得を促すメディアや資格会社などの戦略に

まんまと騙されないようにしましょう。



そのためには、就きたい仕事のことをしっかり事前リサーチし、

資格は本当に必要なのか、資格取得しただけで本当に就業できるのか

実務経験は必要か、どんな人が働いていてどんな職場なのかなどを

インプットした後、本当に必要だと思えば取得すればいいのです。



周りの雑音に惑わされないようにしつつ、

それでも自分のスキルアップには役立つはずですので、

楽しみながら学んでみてはいかがでしょう?

1月 22

「未経験から始めたお仕事」に関するアンケート

人気転職ブログランキングへ



2015年が明けて既に下旬ですね。


毎年、年末年始になると、年初の目標を振り返って

過去1年間思い切り忘れてたにも関わらず

殊勝に反省したりしてしまいます。



それで、新年が明けると、

1晩しか経っていないのに、

昨年のことは全てなかったことにして

新しく目標を立てる自分がいます。笑



それはさておき、良い悪いは別にして

新年明けたら、昨年のことは一旦チャラにして

心あたらにスタートすることは良いことだと私は思っています。



人間、反省ばかりしてても、

あまり良いことないですから。笑




ということで、新年から新しく仕事をスタートさせたり

転職などで仕事を探したりする人もいるでしょう。


その中でも全く未経験の仕事をする人も少なくないと思います。



そんな人のために、はたらこねっとが自身のユーザーに対し実施した

はたらこねっとユーザーアンケートー未経験から始めたお仕事編

をご紹介します。







「転職や復職で未経験の仕事にチャレンジしたことはありますか?」

「はい」 76%



「未経験のお仕事にチャレンジしたことがある」と回答した方へ
「どんなことに苦労しましたか?」

「スキル・経験不足で悩んだ」35%
「教えてくれる指導員がいなかった」15%
「人間関係がうまくいかなかった」13%
「業務を覚えられなかった」12%
「経験がない分給料が安くなった」10%
「特にありませんでした」4%
「その他」12%



「どんな仕事にチャレンジしましたか?」

第1位「事務・オフィス系」45%
第2位「販売・営業・旅行・サービス系」27%
第3位「医療・介護・教育系」10%



「チャレンジした職種ーTOP10」

1 コールセンターオペレーター
2 事務
3 営業
4 販売
5 営業事務
6 医療事務
7 サービス業
8 経理
9 製造業
10 貿易事務



「やってみたかったお仕事にチャレンジしてよかったと思いますか?」

「よかった」 89%





はたらこねっと「みんなの声レポート」より引用)






以上。

いかがでしょう?



これだけの人が全く未経験の仕事に挑戦しているんです。


これ、はたらこねっとが人材派遣の求人サイトで、

さらに働く女性にアンケートを実施しているので、

全体的に結果がかなり「事務」寄りになっています。



なので、未経験の求人では定番の医療事務や営業事務、

コールセンター、販売などが上位にランクインしてますね。



もちろんこれらの職が他の職種に比べて、

未経験でも採用されるからに他ならないのですが、

ただ未経験OKで採用されたからといって

現場に入れば経験者と同等の仕事を求められることは多いです。



なので、就業スタートした途端、同僚や先輩などから

手痛い指導を受けて泣く泣く辞めてしまうケースも少なくありません。



なので、もし未経験の仕事をお探しの方は

少なくとも事前にネット上で経験者の体験談を見ておくくらいは

しておいた方がよいかもしれません。



良い仕事が見つかることをお祈りしています!



それでは、今年1年よろしくお願い致します!