退職願い(辞表)の書き方トップ > フランチャイズに参加する

フランチャイズに参加する

独立・起業を未経験の分野で始めようとする場合に、フランチャイズチェーンを活用する方法があります。

フランチャイズチェーンとは、コンビニエンスストア・洋食店などのように、本部企業と加盟店の組み合わせで経営していくものを言います。

本部が加盟店に対して、事業を成功させるためのノウハウ(経営指導・運営マニュアルの提供・宣伝広告など)又は商材などを提供し、加盟店がそのロイヤリティとして粗利益の数パーセント(契約で決められます)を本部に支払う、というシステムになっています。

フランチャイズチェーンに参加するには、当然ながらフランチャイズへの加入金を含め開業するための店舗などの準備も必要ですのでかなりの準備が必要となりますが、運営のノウハウや宣伝広告が本部で代行・指導されていきますから、独立・起業での第1ステップとして良い方法かも知れません。

しかし、フランチャイズチェーンも企業ですから、加盟してからの期間等の制限もあります。調査研究も充分にしておくべきでしょう。


独立・開業・起業のサポート情報の検索・資料請求サイト「アントレnet」