退職するのに良い時期は?



「退職するのによい時期は」と言えば、退社しようとする会社にも業務や経営計画があるはずですから、社員の採用時期の後や決算期の繁忙期を避けるべきでしょう。

また、採用決定後に退職を願い出ると、欠員が生じたりしますから会社としても多大な迷惑を被ることになります。また繁忙期特に決算時期などは、予定していない退職金の支払いで決算に大きな影響が出たり、予算などにも大きな影響が出ます。

尚、退職願いは2週間前までに提出すれば民法上はいいのですが、できれば1〜2ヵ月前には意思表示をしておきましょう。退職は人間関係を含め円満に行いたいものです。退職する場合は、できるだけ時期を見極めて円満に退職するようにしましょう。


トップへ戻る

退職願いの書き方PC版
(C)退職願いの書き方から転職へ
AX