退職前にしておくこと



退職する前に必ずしておくこと(考えておくべきこと)を紹介します。

1.上司への意志伝達のタイミング
2.自分の担当業務の引継ぎ
3.退職後の身の振り方

当然ながら、自分が退職後、会社ではその事務処理や穴埋め作業などが発生するわけですから、自分ひとりのことだけ考えれば良いというわけではありません。

ですから、退職を伝えてからの一連の処理ができるだけスムーズに行われるよう、早目早めに計画実行していくことが大切です。

次の仕事を探しながら、今の会社の業務の整理をつけていくのか、退職した後に新たな就職先を探していくのかを考えるのことも必要になってきます。

このように、考えると、退職前には時間をかけて退職までの計画を立てることが第一と言えるでしょう。


トップへ戻る

退職願いの書き方PC版
(C)退職願いの書き方から転職へ
AX