退職願いの書き方



用意するもの

白地の便箋
→B5サイズが適当。縦に罫線が入ったものでもよいでしょう。
黒いインクのペン
→毛筆でなくてもボールペンで可。
白地の縦型封筒
→茶封筒は避けた方がよい。

退職願いの書き方

表題は1行目のほぼ中央に「退職願い」と書きます。
これから退職を願うということから退職届けではなくて「退職願い」という形になります。

本文の書き出しは「私事」あるいは「私儀」で、表題から1行空けた次の行の一番下に書きます。

退職理由 は「一身上の都合」とだけ記入します。退職日は上司と相談して決めた日付を記入します。届け出年月日は退職願いを書いている日ではなく、退職願いの提出日にします。

宛名は社長宛、自分の名前は下に記入・押印します。白地の縦型封筒に封入します。
表の中央に「退職願い」、裏には部署名と氏名を書きます。

退職願いのサンプルを見る


トップへ戻る

退職願いの書き方PC版
(C)退職願いの書き方から転職へ
AX