退職願い(辞表)の書き方トップ >退職前にクレジットカードを作ろう

退職の2週間前までにクレジットカードを作ろう

クレジットカード


退職の準備する上で、意外と忘れがちなのがクレジットカードです。

今現在、既にクレジットカードを持っていて、普段から利用しているのなら特に気にしなくても問題ないのですが、もしあなたが今、1枚もクレジットカードを持っていないまま退職しようと思っているとしたら、注意が必要です。

というのも、退職して無職になるとクレジットカードを作るのが格段に難しくなるからです。ご存知の通り、クレジットカードを作るには審査に通る必要がありますよね?この審査ですが、会社勤めで安定収入がある人は信用が高いとみなされ、よほどのことがない限りパスしますが、退職して無職になると一気に信用が低いと判断され、審査にパスするのがかなり難しくなってしまうのです。



さらに、それでも年齢がまだ20代ならまだ無職でも作れる可能性は高いのですが、退職時点で30代後半や40代で、しかも独身だとしたら、クレジットカードの審査にパスするのは正直かなり厳しいです。実際、作れるクレジットカードを探す方が難しいくらいです。つまり、それだけ無職で独身で中高年というのが、いかに金融業者からの信用が低いかということがわかると思います。





では退職前にクレジットカードを作ろうという方に、ひとつだけ注意して欲しいことがあります。それは、クレジットカードは遅くても退職日の2週間前までに申し込みをしておくということです。


というのも、クレジットカードを申し込むと審査がありますが、大抵の場合、審査の一環として勤務先に在籍確認の電話がかかってくると思います。この在籍確認の電話がかかってくる時期はクレジット会社によって違うのですが、遅い会社でも2週間以内には実施されるようなのです。

だから、退職2週間前までに申し込んでおかないと、いざ在籍確認の電話がかかってきたとき、既に退職して在籍していないとなれば、まず審査は通らずクレジットカードも作れなくなるというわけです。






では最後に、管理人がおススメするクレジットカードをいくつか紹介します。


まず、 定番カードともいえる、三井住友VISAカード なら、対外的にも信用もあり格好もつくのでおススメです。あと、楽天市場で買い物をする人なら楽天カードも比較的取得し易い上、ポイントも貯まってお得なので、おススメです。


また、せっかく与信が高い会社員として申し込むのですから、思い切ってゴールドカードなどのステータスカードに申し込んではいかがでしょう?例えば、世界中のVISA提携店で使える三井住友VISAカードのゴールドに挑戦するのもいいでしょうし、それが無理ならゴールドカードの中では比較的取得し易い楽天プレミアムカード なども良いかもしれません。


最後に、もし、退職する前にとうとうクレジットカードが作れなかったという人には、イオンカード がおススメです。一概には言えませんが、一般的にイオンなどの流通系のカードは審査が他社に比べ通り易く、無職でも作れる可能性はあるので、試しに申し込んでみるのもいいと思います。

ちなみに、管理人も、40歳・独身・自営業で審査をパスし現在もイオンカードを保有しています。


以上、参考にして頂ければと思います。



【関連コンテンツ】 

⇒ 履歴書・職務経歴書を自動で作成する

⇒ 退職願い(辞職願い)はいつ提出すればいい?

⇒ 正社員の求人検索DODAで正社員の求人を検索する